ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドは岡山の代表

岡山県を代表するアミューズメントパークとなっているブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドは、いつでもたくさんの人がいます。
県内の方だけではなく、県外から観光でくるという方も多いのでお土産も色々あって楽しめる場所です。

とても広い敷地なので丸1日楽しむことができるとして注目されています。
大人も子供も楽しめるアトラクションもたくさんあり、ビンゴゲームやブラジルサンバショーも毎日やっているのでぜひ参加してみて下さい。

アトラクションは、スタンディングコースターやウルトラツイスターなどの絶叫系だけではなく、スカイサイクルやメリーゴーランドも楽しめます。
若い人に人気があるのはバンジージャンプです。
1700円でオリジナルのTシャツがついているとのことなので、記念に試してみるといいでしょう。
海抜170mからまっさかさまに落ちるんですが、一瞬なので平気だったと言う人も多いみたいです。
勇気ある方、是非チャレンジしてみて下さいね!

ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドは、年間パスポートもあります。
年に2回以上行くなら年間パスポートがお得です。
パスポートは顔写真付きで本人しかつかえないようになっているのでご注意下さい。

園内では美味しい食事もあります。
ステーキ&ハンバーグのお店、グーニーズでは瀬戸内海をパノラマで眺めながらのお食事もできるのでイチオシです!

2001年に後ろむきに進むジェットコースターに乗り続けた男女がギネス世界記録を出したということも秘密のケンミンSHOWで放送されました。

2001年8月25日から27日の2日間で、35時間30分も乗り続けたらしいです。
最後まで乗りつづけた人には豪華景品があるということで挑戦したようですが、主催者が健康上の理由でイベントを中断したということで、男女2人が優勝したとのことです。
豪華景品があったとはいえ、35時間で1050回も乗れるなんてすごいですよね。
瀬戸内海で宿泊型ヨット せとうちDMO、運航会社に出資・支援

Similar Posts:

    None Found