ホテルパックはなぜ安いのか、その仕組みとその理由を解剖しよう!

飛行機とホテルを別々に予約するよりも、ホテルパックにした方がなぜか安いですよね。では、どうしてホテルパックだとやすくなるのか、その仕組みとその理由、さらにメリットとデメリットについて知りましょう。

ホテルパックというのはどういう仕組みになっているの?

ホテルと航空券を別途に購入しようがまとめて購入しようが値段は変わらないだろうと思っていると、実は全く違うのに驚かされた方も少なくないですよね。ホテルパックというのは通常安くなっていますが、その仕組みは、簡単に言ってしまうと、採算をとるためだといえるでしょう。

というのも、旅行にはローシーズン(閑散期)とハイシーズン(繁忙期)といものがあり、ローシーズンには、ホテルの部屋も空いていることが多くなります。ところが、ハイシーズンは、ホテルパックでなくてもホテルは常に満室状態です。

常にその状態が続けばよいですが、ローシーズンにはそういうことはほぼ怒らないため、ホテルパックを設けることによって、お客さんを埋めるのです。このパック、予約後のキャンセルや変更がしづらいというデメリットを設けることにより、値段を安く設定できます。

例えキャンセルしたとしても、キャンセル料がかかるので、売上がゼロになることはありません。集客するための方法であり、ローシーズンの穴を埋めるための策がホテルパックの安さの理由です。

ホテルパックのメリットとデメリットとは何か

ホテルパックを利用する際には、そのメリットとデメリットを知っておくことで、うまく使えるようになります。まず、ホテルパックのメリットとしては、安いことはもちろん、最悪の場合、ホテルを利用しなくても良いのです。

しかも、ホテルパックにした方が、航空券とホテルを別々に購入するよりも安いこともあるので、この場合は、ホテルパックを利用することがさらにお得になります。ですが、ホテルパックにはもちろんデメリットもあり、変更やキャンセルがしにくいということです。

ですので、出張や旅行の日程がフィックスされていないと損をすることが多くなります。しかも、例え、変更料やキャンセル料がかかったとした場合、それを手続するための手間や時間がかかりますから、色々な意味での損となります。

また、便名を指定したりすることができないので、もしそれをするならば、追加料金が発生するなどのデメリットもありますが、時間にとらわれていない方にとっては、これはそこまでデメリットとはならないでしょう。

安く旅行に行くのであれば活用したい航空券とホテルパックの商品

旅行に行く時に、航空券とホテルは同時に手配する人が多いと思います。この時に航空券とホテルを別々に手配するのではなく、 1つにまとめて手配することができるのはホテルパックです。予約をした段階で飛行機とホテルを同時に確保することができるのでとても便利です。

ホテルパックの仕組みはどのようになっているのであろうか

ホテルパックの仕組みは、旅行会社様に発行された航空券とその旅行会社が提携をしているホテルを組み合わせることによって作られています。航空券の価格は常に一定ではなく、人気のあるシーズンになれば高くなりますが逆に人気のないシーズンは安くなる傾向があります。

そこで価格が変動する航空券とホテルを一緒に手配することによってとても安く旅行に行くことができるようになっています。この航空券は、個人向けに販売されているものではないので、旅行会社でなければ手に入れることができません。

その分だけ価格が非常に安く設定されており、ホテルと組み合わせることによってとても安いホテルパックが出来上がるようになっています。ホテルも、時期によって人気と不人気ができあがるので、不人気の期間には特別に値段を安くした宿泊料金を旅行会社を通じて提供することによって、安い商品が出来上がる仕組みになっています。最近では旅行会社だけでなくインターネットの旅行会社でも簡単に購入できるようになっています。

ホテルパックの安い理由は特別に発行された航空券だから

ホテルパックの商品になると、個別に購入するよりもとても安い金額で買うことができます。このように安い価格で提供できる理由が、旅行会社向けに発券される包括運賃と呼ばれる航空券があるからです。

この包括運賃は、団体割引チケットのようなもので、一定量の販売をまとめてすることによって、安い価格で航空会社が旅行会社に売り出しているものです。特に人気のないシーズンは、残席を埋めるために特別に安くしていることも多く、旅行会社の提携しているホテルと組み合わせることによって非常に安いパック旅行ができるようになっています。

ただし包括運賃に関しては、制約が大きいと言うのも特徴です。例えば航空券の種別としては、1番低いランクになるため、航空会社の発行しているマイルなどはほとんどたまりません。さらに空席待ちやアップグレードに関してもできないことが多く、空港で飛行機が欠航などになってしまうと、振替をしてもらうこともできないケースがあります。

チケットと宿泊場所をパックにして安く利用する

格安チケットを取ったはずなのに、トータルの旅行代金を出してみると、そうお得な感じもしなかった。何だかんだで結局は結構な金額になってしまった。・・・なんていう経験はありませんか?

安さと言うところにコダワリを置いて、チケットと宿泊場所をそれぞれにとってしまったが故にトータル的に結構な金額になっているなんていうケースがあるようなんです。今では、交通チケットと宿泊場所をパックにすることでお安く利用することができるのです。

いくつかのホテルや旅館の中からチョイスするというのが一般的ではありますが、中には自由に指定出来るというものもありますので利用してみるのもまた良いでしょう。チョイスするにしても、かなりの数の中から選べますので不満を感じることはまず無いと思います。

こうしてパックにすることで機動性もスムーズになりますし、料金的にも別々に予約するよりうんとお安くなるのです。交通チケットだけではなく宿泊場所も予約したいという方にはこのような方法が良いでしょう。

友人や親戚の家などを利用するですとか別荘などを利用するといった宿泊代金そのものがゼロだという場合は、チケットだけの安さを考えて動いて良いと思います。今ではパックもアミューズメントパークのチケットも一緒になっていたりですとか様々なものがありますので、自分のプランに合わせて利用してみましょう。

空席・空き室情報を仕入れて割引を利用する

旅歩と言えば格安飛行機チケットですとか、格安宿泊というものを考えると先ず「空席・空室」という言葉をキーワードにしておくと良いでしょう。飛行機などの場合ですと、空席が目立つ場合には割引というシステムがあります。

直前割引の理由はたいていこれなのです。もちろん、直前になりますので満席なんていう事もよそう出来るかもしれませんが、事前にサイトなどで空席情報を仕入れておいて当日早めに購入をするなんていう人もいるようですよ。

航空会社を選べば更にお得に利用することが出来るかと思いますので検討しても良いかもしれませんね。また、ホテルや旅館に関しても同じです。空室が目立つ曜日や時期に合わせて目玉プランが出ていることがあるんです。

中には、高級旅館が1万円以下で泊まれるなんていうものも。空室を残すよりも、多少割り引いても部屋を埋めたほうが効率的だというところからこのようなプランが出来たようです。

もちろん、お安いから料理の質が落ちるですとかサービスが低下するなんて事はありません。シーズンオフの平日などの場合が多いようですが、それに限らずですので調べてみると良いでしょう。

こうした割安な交通チケットと割安な宿泊場所を確保できればトータルすればかなりの金額をお得に節約できたという事にもなりますよね。こんな風にして、上手に組み合わせてみるのも良いかと思います。

新着情報

◆2017/12/04
ホテルパックはなぜ安いのか、その仕組みとその理由を解剖しよう!の情報を更新しました。
◆2017/09/27
免責事項を新規投稿しました。
◆2017/08/21
琉球王朝時代の文化を感じさせてくれる首里城は沖縄観光では外せないスポットですを新規投稿しました。
◆2017/08/10
ブラジリアンパーク鷲羽山ハイランドは岡山の代表を新規投稿しました。
◆2017/08/07
奥州最大の都の跡?平泉の魅力を紹介する!を新規投稿しました。